ミノー縛り

2017.07.14(Fri)

8日 土曜のナイトシーバスゲーム。

この日も、何時もと同じ感じで、地元の海岸にエントリー、しかし、週末だけあり、昨日よりも先行者が多く、海岸線上にポツポツとヘッドライトの明かりが灯る。
昨日の海岸は空いていたので、何も考えずエントリー、いつも通り、クー130Fを投げれば、釣れる感じだったが、さすがに飽きたので、他の釣りで攻める。

ミノー縛り!(クーもミノーみたいなモンだけど)

サイレントアサシン160Fを、キャッストしながら、ランガン、昨日シーバスをキャッチした流れの効いているポイントに差し掛かると、昨日と同じようにバイトが!

そして、乗った!

fc2blog_201707142329094f0.jpg
あっさりキャッチ、フッコサイズ、ルアーがデカイからって、魚がデカイとは限らない ^^;

引き抵抗をギリギリ感じるくらいのデッドスローでのヒット、最近のナイトゲームは、ペンシル、ミノー問わず、サブサーフェスの釣り。

その後も同じようにバイトがあるが乗らず、釣れるのは分かったので、他の実績釣り座へ移動、ここは秋に良い思いをする釣り座だったが、今年はよく無い感じだった、案の定、手前が砂で浅くなってしまい、テトラに波がかぶる状態で、足場が海苔だらけで、乗るには危ない感じだったので、却下。

他で、良さげな場所も探るが、ノーな感じ、時間だけが過ぎ、最後に1本欲しいと、最初の場所に戻る。

ミノーをローテーションして攻めるが、バイトは無く、仕方なくシンペンを入れる、すると、速攻ヒット!

しかし、バラしてしまう....

釣れるのは分かったので、サイレントアサシン160Fにチェンジ、すると、またヒット!

しかし、またバラし ....

その後も、バイトがあるものの、最後の最後にやっとヒットしたのも痛恨のバラし ..... そして、終了。

ん〜、バイトは多くて、食い渋っている感じじゃなかったが、フックが外掛かりで、ガッツリ喰って来る感じじゃなかった、テッドスローで、水面直下を巻くバチパターンみたいな感じの釣りって、なかなか乗らんモンなのかね?




にほんブログ村 釣りブログ 東北釣行記へ
私のブログに一票を!!




タックル
ロッド SS11HRS
シマノ エクスセンスLB SS
ライン シマノ ミッションコンプリート 0.8号
リーダー フロロカーボン16~20LB

ヒットルアー

関連記事
スポンサーサイト

COMMENT

POST COMMENT


プロフィール

ナオ

Author:ナオ

プロフィール

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

ブログリンク

メールフォーム

相互リンク受付中!

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑