手応え

2016.06.06(Mon)

土曜日の釣行。

朝マズメ、何時ものシーバス狙いでは無く、5月下旬にマゴチをキャッチした、地元のサーフへ。

大潮で下げが効いている時間で、この前みたいな離岸流を期待していったが、イマイチで、1時間ほどやったが、ノーバイトで、さらに、南のサーフへ移動。

数年前に、シーバスで良い思いをしたサーフだったが、サーファーと、工事関係者でごった返していて、見ただけで撤収。

しかし、気が収まらずに、潮が下げ切った、お昼前に、もう一度、朝最初に入ったサーフを見にいく。

すると、面白い感じに地形が露出している、強い南風が吹いているが、取りあえず投げるだけ投げてみようと、ウェダーを履いて入水。

沖に張り出した岬状になったサーフを、沖まで歩けるだけ歩いて、離岸流を、ほぼ真横から打つ。

しかし、強風にラインが流されて、思うようにルアーが引けない。

それでも、かっ飛び棒 を、風に乗せてドリフトさせる事数投目で、ルアーを追う黒い影が、水が超クリアーなので、水中が丸見え。

そして、ルアーが上昇軌道を描き、ピックアップに入るタイミングでバイト!

ロッドを送り込んでから、合わせると、これが乗った!

シーバスか青物かと思っていたら、なんとマゴチ!?

IMG_0378.jpg

まさか、マゴチのバイトが見えれるとは、貴重な体験に、ちょっと感動 щ(゚ロ゚щ)

マゴチがシーバスや青物見たに、長い距離、ルアーを追ってくるイメージは無かった、ボトムにへばり付いていて、上を通ったルアーに下から飛びついてくるイメージだ。

同じパターンで、もう1匹位出るかな?と思ったが、ゲリラフィッシングだし、休憩時間の作業員達がギャラリーになっていて、何か、やりづらい感じなので、そそくさと、撤退。

でも、この1匹で何か掴んだ感じがあり、次の日に同じ潮周りで入り、良い思いをする事になるのだが、それはまた、後日。

つづく。




にほんブログ村 釣りブログ 東北釣行記へ
私のブログに一票を!!




タックル
自作ロッド マタギ ブランクスTR106 SuperSeaBass-M
リール シマノ エクスセンスCI4+ 4000XGS
ライン 東レ シーバスPE パワーゲーム 1号
リーダー フロロカーボン16~20LB

ヒットルアー

関連記事
スポンサーサイト

COMMENT

POST COMMENT


プロフィール

ナオ

Author:ナオ

プロフィール

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

ブログリンク

メールフォーム

相互リンク受付中!

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑