結局、先週はアイナメのみ...

2016.05.16(Mon)

木曜、夕方にセイゴが釣れたので、金曜の朝は、シーバス狙いで海へ。

朝4時すぎ、現地に着くと、珍しく先行者、そろそろ、そんな時期かと、つーか、震災前なら普通だった。

しかし、予報よりも、波が高く、実績釣り座には乗れないどころか、エントリーできる場所が限られる状態、しかも、濁ってるし....

仕方がないので、テトラ山脈を越えて、木曜にセイゴを釣った釣り座へ。

すると、北側に入っていた、先行者が、シーバスをキャッチしている、行けるんじゃーないの?

ってな、感じだったが、結局ノーバイト玉砕。

先行していた方と、情報を交換して、朝の部は終了。

そして、夕方は、ミノーロック検証しに懲りずに海へ。

波は治まっていたものの、エントリーした時間が遅く、実釣2、30分の短期戦。

何時も通り、ショアラインシャイナーZ 125S-DRを、根に当てながら、ゴンゴン引いていると、数投で、ヒット!

IMG_0322.jpg
ん〜、やっぱ、パターンか?


そして、土曜の朝は、シーバス狙いで、GWにカベヤさんと、玉砕した、実績岬へ。

相馬屈指のメジャーポイントなので、暗いうちにエントリーしようとしたが、なんと先行者2名、まだ4時前だぜ Σ(゚Д゚)

しかし、強い北西の風が吹き付け、波も高く、濁りも入っていて、状況は良くない。

岬先端、風裏の一番いい場所に、フカセ釣り師、波を被らない、岬奥の消波ブロックには、シーバスマン、さて如何するか?

あえて、波がモロ当たる、場所にエントリー、ヒラスズキをやる様な感じだが、相馬のシーバスは、わざわざこんな険しい場所じゃなくても出るんだよねー

しかし、30m位沖に流れの筋が出ていて、こういうシチュエーションで、やってこそシーバスゲームだろうと。

すると、開始数投で、ゴンゴンと前当たりの後に、ドズンとヒット!

しかし、痛恨のバラし!

何が、痛恨って、このバイトのみで、その後何も無く終了、先行者も、いつの間にか居なくなっていた。

昨日の夕方もそうだったが、沖にスナメリがいたので、おそらく、ベイトはコノシロだと思う。

そして、夕方は懲りずに、ミノーアイナメ検証。

これが、ゲキ荒れで、波を避けらる消波ブロックがあるとは言え、ちぎれた海藻と、泡だらけ、普通なら帰る所だが、投げるだけ投げてみる。

そして、連日エントリーして、知り尽くした、沈み根にショアラインシャイナーZ 125S-DRを、当てながら引いていると、何とヒット!

IMG_0326.jpg
いつもより、小ぶりながらも、まさか、この荒れた状況で、ロックゲームが成立するとは ^^

しかし、また、海が荒れて、2、3日、釣りは無理な感じかなー




にほんブログ村 釣りブログ 東北釣行記へ
私のブログに一票を!!




タックル
マタギ ブランクスTR106 SilkySeaBass-Mの自作ロッド
シマノ エクスセンスLB SS
ライン シマノ コンプリート0.6号
リーダー フロロカーボン16~20LB


ヒットルアー

関連記事
スポンサーサイト

COMMENT

POST COMMENT


プロフィール

ナオ

Author:ナオ

プロフィール

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

ブログリンク

メールフォーム

相互リンク受付中!

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑