自作ロッド3本目!

2015.10.18(Sun)

IMG_1470.jpg
マタギの10ft6inchのブランクスに、折れた、エクスセンス S910M/Rから外した、チタンフレームSiCガイドで作って見た。

制作したのは、海が荒れてて暇だった、9月のシルバーウィーク、ブランクス自体は、今年の3月に買った物。

取りあえず、ブランクと、ガイドは有るので、残りのパーツを楽天で頼んだ。

IMG_1455.jpg
リールシートは、前回使用した、Fuji工業 SB-TVSTS16-14.0CSリールシートが、なかなか良かったので、大きいサイズのTVSTS17を使用、グリップは、EVAは飽きたので、コルクを使用。

そして、新兵器の。

IMG_1450.jpg
コルクリーマー、ん〜また、道具が増えた^^;

取りあえず、グリップを組む。

IMG_1456.jpg

IMG_1457.jpg
簡単にブランクに刺しただけに見えるが、金属パーツとグリップエンドに、コルクが入る様に加工してある、まぁ、こんな事しなくても、釣りに支障は出ないのだが、神は細部に宿る。

IMG_1461.jpg
続いて、リールシートと、フォアグリップ。

IMG_1459.jpg
カーボンシャフトをカット。

IMG_1460.jpg
コルクリーマーで、内径を広げて、ブランクにピッタリ入る様にする。

IMG_1465.jpg
今回はリールシートや、グリップにアーバーを入れずに、ワールドシャウラの様に、ブランクに直付けした、感度アップに期待^^

リールシートのネジと、ブランクの隙間は、径の合うワインディングチェックが無いので、スレッドを巻いて、エポキシで塞いだ、チョット、エポキシが、はみ出た感が有るが、思ったよりも綺麗に仕上がった。

IMG_1467.jpg
そして、コルクを整形して、完成!



と、言いたい所だが、自分で削ったのが気に入らないので、結局、完成品のジャストエース TFG-KD32Cをセット^^;

コルクって、EVAに比べて、削るのが難しい、舐めてた --;

IMG_1468.jpg
同じ様に、リアグリップも、ジャストエースの完成品、TRG27-30C10

形が出来上がった所で、バラして、エポキシをたっぷり塗って、本組み、勿論スパインの向きも忘れない。

IMG_1466_201510182231050cd.jpg
そして、一番面倒なガイドの取り付け、セッティングは、手持ちのシーバスロッドを参考にして、取り合えず適当に決めた。

黒に金色のスレッドを入れて、エポキシを3度コーティング、コノ作業にシルバーウィークをまるまる費やした。

相変わらず、エポキシが硬化するのを待つのは、かったるい。

IMG_1463.jpg
リールを付けて完成、バッドガイドの位置は、エクスセンス LB SS C3000HGMに、合わせて決めた。

IMG_1464.jpg
しかし、TVS17は、シマノの3,000番には、少し大きい感じ^^;

IMG_1462.jpg
バランスは、こんなモン、もう気持ち、グリップ側にほしかった。

IMG_1469.jpg
重さは、現行のシーバスロッドに比べたらかなり重い、ブランクの重量じたいが、100g有るとはいえ、200gは切りたかったな〜。


んで、海が落ち着いた所で早速、実釣。

IMG_1474.jpg
前作のロッドは、実釣を繰り返して、ガイドのセッティングを出したが、今回は一発で決まった、今の所、使用感はもうしぶん無い、重さも気にならないし、良く飛ぶし、ガイドにラインが絡んだりもしない。

思ったよりも簡単に出来上がってしまった、それなりに苦労しないと、面白く無い f^^;

後は釣るだけか。





にほんブログ村 釣りブログ 東北釣行記へ
私のブログに一票を!!
関連記事
スポンサーサイト

COMMENT

POST COMMENT


プロフィール

ナオ

Author:ナオ

プロフィール

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

ブログリンク

メールフォーム

相互リンク受付中!

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑