fc2ブログ

凪に苦しみながらも

2015.07.30(Thu)

28日の夕マズメ、シーバス釣行。

この日も、夕方から、最近そこそこ調子のイイ シャローへエントリー。

状況は、時おり沖からウネリが入るものの、凪で、流れも出ていない、ちぎれた海藻が日に日に増えて行く感じ、唯一の救いは、強い南東の風くらい。

すっかり涼しくなった、大海原に、IP-26を、気持ち良くキャスト。

しかし、相変わらすのセイゴラッシュ。

沈み根対策に、自作のシングルフックを装備して、試して見たが、トリプルフックと同じよに、次々ヒット。

きりが無いので、目先を変えて、シャローを無視して、水深の有る南側にキャストして、ボトムを取る。

コッチ側は、掘れていて、実績のあるポイントなのだが、ボトムはゴミが漂っていて、ルアーが引ける感じじゃない。

しかし、奇跡的にゴミを拾わずに、今回は、底付近をテロテロと、引けた。

すると、ドスン!と、いかにもな、鈍いバイト!

久しぶりの大物、エラ洗いしない魚、鮃か?

しかし、手前まで寄せると、銀色の魚体がギラリ。

素直に寄って来て、体力を消耗してない、シーバス、手前まで、来ていきなり走り出す、レバーブレーキを駆使して、バトル開始( ^O^)o/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~

走られる分には、レバーブレーキで、ラインを出してやれば止まるが、足下のテトラに入られたらアウト、何とか、タモ入れする時には、おとなしくしていてほしい。

そして、タイミングを見計らって、何とかネットイン^^


IMG_1377.jpg
久しぶりの大物^^

IMG_1376.jpg
IP-26に、ピッタリな自作シングルフック、アクションもデフォルトのトリプルフックと変わらない、何よりもデカイの釣れたし ^^

そして、その後もゲームを続けるが、キャストするたびに、ゴミを拾って、ストレスの釣り、結局イイ事なく日没と共に竿じまい。





にほんブログ村 釣りブログ 東北釣行記へ
私のブログに一票を!!






タックル
IMG_1257.jpg
自作ロッド S96LRF
エクスセンスLB SS C3000HGM
ライン 東レ シーバスPEパワーゲーム 12lb / 0.6号
リーダー フロロカーボン8~16LB

ヒットルアー
関連記事
スポンサーサイト



COMMENT

POST COMMENT


プロフィール

ナオ

Author:ナオ

プロフィール

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

検索フォーム

ブログリンク

月別アーカイブ

メールフォーム

相互リンク受付中!

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑