釣をするつもりは無かったのだが^^;

2015.07.10(Fri)

久しぶりに、海を徘徊、台風の影響でウネリが来ているのは分かって居たので、竿を出すつもりは無かったのだが....

状況は、どこも海岸線は波が高く、消波ブロック上となるポイントは何処もだめ、何時も必ず人が居る護岸も、今日ばかりは誰もいない。

久しぶりに、去年イイ思いをした、消波ブロック帯を見に行くと、何と、ココだけ波を被ってない、どうやら相当、掘れて水深が有るみたいだ、しかも、潮通しも良く水も澄んでいる。

車から降りて、直に消波ブロックに上って、状況を確認しに行く事になったのだが、せっかくなので、ついでにルアーも投げようと、ライジャケを着てフル装備に ( ^_^)/  ̄

台風前のウネリの中、奇跡的に波を被らないテトラにエントリーし、南東の強い向かい風に向かって、ミノーをフルキャスト!

ヒラ鱸をやっている様だぜぇ(やった事ないけど)

しかし、ミノー、鉄板共にノーバイト。

状況は悪く無いのだが、コノ時期、何時も居るはずの海鳥が1羽も居ない、ベイトが入っていない感じか?

そして、夕暮れ間際、フラット狙いにチェンジして、最近個人的に流行の、ハウルヘッド21gに、オンスタックルデザイン ミノー115で、ボトムを探る。

基本サーフなのだが、地形の変化が激しく、大胆にブレイクが形成されていて、流れも複雑で、かなり面白い感じになっている。

すると、ストップ&ゴーで、フォール中にバイト!

一瞬バレたと思いきや。

IMG_1320.jpg
手のひらサイズ、いや、手のひら以下か.....

その後も、同じパターンで、バイトが多発、そんなに、ソゲが多いのか?それともイシモチか?

すっかり日がくれて、暗くなって行くと、バイトが遠のきだす。

最後の一投と、ブレイクと流れが複雑にからむ、ピンに向かってルアーをキャット、暗くて何処に着水したかも分からなかったが、ルアーの引き抵抗が、しっかり流れに乗った事を伝えてくれる。

ある程度巻いて、ストップして、流れに乗せながらフォールさせていると、何やら違和感。

合わせを入れると、重い生命感が伝わり、ドラグがじわじわと鳴り出す。

自前でオーバーホールした、エクスセンスLB SS、0.6号のPEに、フロロ16LBのリーダー、あまり無理は出来ないので、ドラクとレバーブレーキでイナしながらじっくりと、魚を寄せる。

暗くなるまで、やるつもりでは無かったので、ヘッドライトなど無く、魚が見えない。

エラ洗いもしないので、おそらく、相当デカイ鮃か、最悪スレ掛りだろうと思っていたら、なんと普通にシーバス。

丁寧にイナし過ぎて、エラ洗いしなかった見たいだ^^;

ただ、足下の消波ブロックに波が打ち付ける感じなので、波が収まる隙を見て、よせてから、タモ入れしないと、消波ブロックの穴に、鱸が飲まれてラインブレイクしてしまう、焦らず、十分様子を見て、ここぞと言うタイミングで、背中のランディングシャフトに手をかけた矢先.....

なんと、ジョイントが、潮で固着していて、タモがベストから外れない ヽ(゚◇゚ )ノ

焦っている間に、消波ブロックの穴に、鱸が飲まれそうになり、すかさずレバーブレーキで、沖に出して、仕切り直し^^;

IMG_1327.jpg
で、なんとか、キャッチ、73cm位。

すっかり、真っ暗になり、蘇生もタモリリースも困難な、足場なので、雑な写真を撮って、さっさと、リリースして、竿じまい、完全に暗くなる前に、車へと急ぐ。

いやぁ、やっぱ、台風前にはイイのが出るね。




にほんブログ村 釣りブログ 東北釣行記へ
私のブログに一票を!!



タックル
IMG_1211.jpg
ヤマガブランクス アーリー 95MLRF
シマノ エクスセンスLB SS
ライン 東レ シーバスPE パワーゲーム 0.6号
リーダー フロロカーボン20LB

ヒットルアー


関連記事
スポンサーサイト

COMMENT

POST COMMENT


プロフィール

ナオ

Author:ナオ

プロフィール

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

ブログリンク

メールフォーム

相互リンク受付中!

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑