渋かったぁ....

2013.03.14(Thu)

3/11(月)の釣行。

DCIM0850.jpg

先週末の釣果を聞きつけて、黒ヒゲさんがやって来た、しかし、この前とはガラリと変わって、ダダ荒れと急激な温度低下の後の釣行となった。

何時も通り、19時過ぎからエントリー、先週から比べて、5℃位気温が低く、久しぶりに寒い、冬にもどった感じだ。

取りあえず、先週は入れ食いだった、シャローのメバルを試して見るがノーバイト。

のっけから、タフな予感--;

そして、実績沈み根を、タイトに通して、やっとヒット、アベレージのソイだったが、何時ものライトテキサスではなくて、キャロのカブラだったので、引っこ抜く訳には行かず、タモ入れをしようと、ラインディングする場所を探していると、バレてしまった.....

確かにカブラは釣れるのだが、ランディングが今後の課題だ。

そして、丁度、黒ヒゲさんが到着し、コーヒーブレイク。

キャストを開始するものの、2人とも沈黙が続く。

やはり、ボトムの沈み根をタイトに通すと、渋いながらもバイトがある、しかし、カブラやワームだと根がかりが多発し、ストレスの釣、少しでもバイトのあるポイントから外れたコースだと、食って来ないので、バイトがあるか、根がかるか?って感じだった。

タックルを、ブルーカレント78Mから、ブルーカレント 68に落として、何とか食わせた。

DCIM0851.jpg
相馬にしては、良型の20cmチョイ、ワームは、ティムコ マイクロシェイキー^^

その後、カブラで、18cm位の何時もの相馬サイズを追加。

その後も我慢の釣が続いたが、最後になんとかクロソイをキャッチ。

DCIM0852.jpg
クロソイもアベレージが下がった--;

ん〜、この前までの、25cm代のメバルは何処へ行ったのだろう....

真冬の釣だった。


にほんブログ村 釣りブログ 東北釣行記へ
オラに釣果を! 釣りブログ 東北釣行記

使用タックル

ヤマガブランクス ブルーカレント78M
シマノ バイオマスター2500S
シマノ パワープロ PL-510H 0.6号
リーダー フロロカーボン6~10LB



シマノ ソアレBB C2000PGS
ヤマガブランクス ブルーカレント68
シマノ パワープロ PL-510H 0.6号
リーダー フロロカーボン4LB

ヒットルアー

関連記事
スポンサーサイト

COMMENT

POST COMMENT


プロフィール

ナオ

Author:ナオ

プロフィール

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

ブログリンク

メールフォーム

相互リンク受付中!

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑