fc2ブログ

12カルカッタ201で、ロック!

2013.03.04(Mon)

DCIM0835.jpg
昨年購入した、バス用リール シマノ カルカッタ 201、超カッコイイリールなので、ロックでも使用してみた。

コイツは、ビックベイト、アラバマ、スピナベ(大)専用機、巻物用リールって頭があったから、ロックタックルでテキサスリグってどーなの?と思い、PE3号をまいて、庭先でメジャーを引いて、試し投げ。

普段は、ダイワHRF702HMHBに、スコーピオンXT1501で、7gに適当な3”ワームで、オーバーヘッドで30m位がアベレージだが、カルカッタ 201は、それより遥かに飛んで、庭先では計測不能だった Σ(゚Д゚)スゲェ!!

スプール大きい分、予想以上に飛んだ。

「ザクとは違うのだよ、ザクとは!」ってな感じ^^

難があるとすれば、巻き上げ量、ローギアリールだから仕方ないけど、しかし、スペック上は、スコーピオンXT1501と、1cmしか変わらない、ハイギアリールが欲しいぜ!

そして、夜から実釣に行きたかったが、強風のため断念、しかし所用で出かける事になり、帰りがけ海へ。

何時もより遅い時間で、あまり長くゲーム出来ない上に、もの凄い風、唯一の風裏に逃げ込んで、テキサスをキャスト、実績ポイントなんだけど、年が明けてからは、釣果が出ていない場所、バイトも風のせいで、あるのか無いのか分からない。

そろそろ帰ろうかと思った時、根がかりかと思ったら、食っていた、しかもデカイ、久しぶりのロックフィッシュらしい引き、この前の40のアイナメよりも遥かに重い。

そして、手前の消波ブロックに巻かれて苦戦、仕方なく消波ブロックを降りて、何とか根から引きずりだして、キャッチ。

DCIM0836.jpg
今年初ベッコウ!

ん〜、苦戦した割りには、小さかった。

カルカッタで実釣した感じは、拘る所では無いが重い、そして冬場はメチャクチャ冷たい、巻き上げスピードは、スコーピオンXT1501と変わらないが、かったるいので、やはりハイギアが欲しい、キャストは思いのほか良く飛ぶ、何よりも見た目のカッコ良さが最高!

取りあえず、釣果も出たので、日か変わる前に撤収。



にほんブログ村 釣りブログ 東北釣行記へ
私のブログに一票を!!


関連記事
スポンサーサイト



COMMENT

POST COMMENT


プロフィール

ナオ

Author:ナオ

プロフィール

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

検索フォーム

ブログリンク

月別アーカイブ

メールフォーム

相互リンク受付中!

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑