そうさ今こそ!アドベンチャー!

2010.07.20(Tue)

今日は久々のシーバスゲームです。

なのだが...

いまいち、テンションが上がらず、夕方家を出るまでは、近場でバスでも釣ろうか~などと思っていた。

そんな、ワケで今日は、冒険にでようかと。

レッツ トライ トライ トライ 大冒険!

不思議な旅が始まるぜ~!

南相馬で数少ない地磯からエントリー。

ココは、南相馬の某海岸を一望出来るポイント、状況は火曜サスペンス劇場のラストシンーンの断崖を想像してもらうと早い感じです、良く偵察しには来るんですが、実釣は今日は始めて。

だれが設置したのか、トラロープをつたって断崖を下に降りて行きます。

釣り座は、2人で、いっぱいいっぱい、何時もはチヌ師がエントリーして居ますが、今日は珍しく誰もいません。

そもそも、ルアーフィッシングが成立する感じで無いのですが、せっかく来たので、数投するも無反応。

ショアラインシャイナーって飛ぶな~とあらためて思う。

今日は一軍ルアーは、コーティングのため御休み。
P1000292.jpg

その後、さらに下にロープで下りて、ゴロタ浜に到着。

遥か相馬の方まで、テトラ帯が続きます。

このテトラが険しい!

ポイントも、ほんの数メートルて前に恐ろしく深いブレイクがあったり、突然沈み根地帯になっていたり変化に飛んでいるうえに、波が険しく、テトラも乱積みで乗りにくく、降りて来た事を、今更ながら後悔しました。

が、しかし、遥かテトラの先には、アングラーが2名。

気合い入るりすぎ、俺はそこまでは行けません^^;

つーか、何時も居るんだよね、その人。

「あたれば、アベレージサイズ70㎝」なんて、地元オヤジの与太話があるポイント。

事実、先々週にはランカーが数本上がったらしい。

ん~、まだまだ、自分には敷居の高いフィールドです。

つーか、2度と行くかって感じ(笑)

なんとか、防風林を抜け、県道に出て車まで戻り、何時ものポイントへ移動。

つーか歩き過ぎ。

すっかり暗くなり、4、5人ルアーマンが竿じまいし片付けの最中、この前のおっちゃんが居たので、話を聴くとベイトのイワシをスレて釣っただけで、バイトもチェイスも無く、釣果があったのは、ヒラメ狙いのルアーマンがヒラメ40前後を2枚上げただけとか。

つーか、このおっちゃん、かなりのベテランらしいのだが、潮回りの悪い時しかこのポイントに来ないんだよね、普段何処で釣ってんだよ?

いろいろ情報をくれたが、肝心な事は聞き出せずじまい(笑)

夏のスズキはもう終わり、次は秋、それまでは、餌でウナギを釣るんだとか?

本当かよって話。

まぁ、取りあえず、地元シーバスは不調な事は事実らしい。

ん~、双葉地区まで南下するしかねーかな。







関連記事
スポンサーサイト

COMMENT

POST COMMENT


プロフィール

ナオ

Author:ナオ

プロフィール

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

ブログリンク

メールフォーム

相互リンク受付中!

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑