釣のモチベーション

2012.09.10(Mon)

忘れた頃に、こんなもんが届いた。

DCIM0475.jpg
かっ飛びシンペン シマノ トライデント115s

スタッガリングスイマーの使用感が良かったので、似た様な奴を買って見た^^;

最近、イマイチやる気が出ず、あんまり釣りに行く感じじゃなかった、何かねぇ~残暑を残しつつも、夏の終わった感が出て来ると、一時的にテンションが落ちるんだよね~、釣もパターンの変わり目なので、釣り辛くなるし。

しかし、せっかくニュールアーを手にしたので、早速実釣へ。

仕事を済ませ、フィールドに付いた時には、既に意が暮れていた、日照時間短けーよ。

アホ見たいに波が高く、南からの超強風--;

それでも風裏で、汽水の聴いている実績ポイントで何とか、キャスト。

自分はニュールアーを手にした時は、一発目から投げるタイプなのだが、先週、このポイントでエイの大群に会い、エライめにあったので、取りあえずいきなりロストは痛いので、他のルアーで様子を見る。

安価で、地元で手軽に手に入るタイドミノースリム120で様子を見る。

1投目からバイトが有るも、乗らない、またエイに当たっているのか?そんな疑心暗鬼。

その後も、ルアーローテーションのたびにバイトが有るが乗らない、何かに当たっている感じも否めないのだが、時折ロッドテップが入るので、魚が食っている事は確実。

そして、今日の本命、シマノ トライデント115sを投入。

そして、待望のバイトを獲る。

DCIM0477.jpg
犯人はコイツだった。

DCIM0476.jpg
ダツかと思ったら、サヨリだった、コイツが群れでいて、コンコン当たっている様だ。

ベイトっ気が有るのはイイんだけど、サヨリが大量に居る時は、釣れた試しがないんだよなぁ(´・_・`)

そして、雷が鳴りだしたので、実釣30分ほどで撤収。

ショアラインには、まだベイトが入っているので、河口で落ち鮎パターンやるのは、まだ早い感じか?


にほんブログ村 釣りブログ 東北釣行記へ
私のブログに一票を!!

関連記事
スポンサーサイト

COMMENT

POST COMMENT


プロフィール

ナオ

Author:ナオ

プロフィール

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

ブログリンク

メールフォーム

相互リンク受付中!

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑