車内外温度計

2012.01.31(Tue)

DCIM0030.jpg
車内外温度計カシムラ AK-109 車内外サーモを買った。

まぁ、釣り人たる者、車に温度計が着いていなくてどーするって話だ。

よく釣ビジョンとかでやっている、「えっ、外気温○度って、ありえへんでしょ~」なんて、割と番組前半のやり取りのアレだ。

早速取り付け。

DCIM0032.jpg
中身はこんな感じ、本体から電源とセンサーの配線が出ている。

シガーライターソケットから電源を取るようになって居るのだが、車内が配線でゴチャゴチャするのが嫌なので、アクセサリー電源から直で取れるよう、ちょっと改造。

DCIM0033.jpg
ばらすとこんな感じ、ちょっとした基盤と1Aのヒューズが入っている。


電源を取るために、ミニ平型ヒューズ電源E512を使用。

DCIM0036.jpg
基盤にこんな感じで、ハンダ付け、青がホットで、黒がアース。

DCIM0035.jpg
ヒューズがホット側、ヒューズは温度計に着いていた1Aの物を使用、E152に付属していた5Aのヒューズと交換。

DCIM0037.jpg
基盤はビニールに包んで、ビニールテープでぐるぐる巻きにして完成。

そして、愛車QNC21型bBに取り付け。

DCIM0040.jpg
さり気なく、この辺りに付ける。

DCIM0041.jpg
何でって、配線を隠せそうな隙間が有るのがココしか無かったから、温度計の為にダッシュボードに穴を開ける度胸は無い、かといって、見える所に配線を流す位なら、穴を開ける方がまだまし、そんな、わがままな思いに答えてくれる位置はココしか無いのである。

DCIM0042.jpg
インパネを外して、ダッシュボード裏のヒューズボックスまで、配線を引き込む。

DCIM0043.jpg
ヒューズボックに配線を取り付け、アース線は、どっか適当な場所のボルトに挟み込んで、ボディーに落とす。

ここで、試しにキーを回し、電源が入るか確認。

DCIM0044.jpg
( ゚∀゚)オーーーーーーン

青のイルミ合うね~、因に、愛車はキー回りから、エアコンのスイッチまで、全て青のLEDにしている。

後は、センサーをどっか良さげな位置に取り付けるだけなのだが、暗くなって来たので、今日は適当な位置に置いて終了。

にほんブログ村 釣りブログ 東北釣行記へ
釣りブログ 東北釣行記
つづく。




関連記事
スポンサーサイト

COMMENT

POST COMMENT


プロフィール

ナオ

Author:ナオ

プロフィール

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

ブログリンク

メールフォーム

相互リンク受付中!

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑