日和

2010.06.17(Thu)

やっと、仕事が一段落しました。

そして、今日は絶好のフローター日和!

昨日もだけど^^;

とりあえず、15時すぎから、日没までエントリー、最近ゲリラ釣りが多かったので今日はまったり出来そう。

でも、結局釣れなかったんだけどね。
今日は、ベイトの他に、スピングも使用。

トップに拘らず、スモラバでカバーをフォローしようかと。

相変わらず、ポッパーは無反応....昨日はつついて来ていた、ギルでさえもシカト。

オーバーハング下に、ハンハンジグを投げるとほどなくバイト。

コイツです。
P1000264.jpg
つーかココ、ギル多すぎ、1日本気で釣ったら、4桁行くんじゃねーか?

常にフローターの回りにはギルの群れが....

とりあえず、ハンハントレーラーを付けてボリュームアップ。

そして、バスは何処?

流しながら、オーバーハングを、ポッパーとスモラバで打って行く。

途中、ウイードエリアで、ダイビングフロッグを投げるも、全く釣れる気配がなく、フリッピングでウイードのポケットを打つも、貴重なショートバイトを合わせられず....あと、とにかく、ウイード回りのギルの数が半端ない。

そして、最後によった、インレットでドラマが。

前々から気になっていた流れ込み、春先は鯉のスポーニングで、もの凄い状態だった、あの巨鯉達は、今何処にいるんだろう?

ハンハンジグを投げるとほどなくバイト!久しぶりのバスだ!

小さいけど。

しかも、3連続ばらし;

タックルをベイトに切り替え、ハイピッチャーをキャスト、小バスが追ってくる、追ってくる、そして、目の前で横から現れたバスが、ハイピッチャーにキスをして、消えていく!

超ショートバイト!

食えや!

そして、気がつくと回りはバスだらけ。

どうやら、群れの真っただ中に浮いて居るらしい。

陸っぱりでは分からなかったが、ココは基本ドシャロー、しかし流れ込みの影響で、一部えぐられて駆け上がりになっていた、そりゃー魚がつくわ。

が、よかったのはココまで。

何を投げても、口を使わない....

使わないどころか、完全に無視....俺の存在に逃げもしなければ、殆ど警戒もしていない様子、今思えば、手で捕まえた方が早かった気がする。

大小、大量のバスに囲まれ、この状態をどうしたらイイんだって感じだった。

結局、小1時間ほど、バスに翻弄され終了。

おそらく、数十匹の見えバスが居たが、1匹も釣れねーって、すげーな、相馬野池ポテンシャル。

こうも連日結果が出ないと、そろそろ、バスも飽きたし、海に出ようと思う。

その他、東北の釣り情報はこちら。









関連記事
スポンサーサイト

COMMENT

POST COMMENT


プロフィール

ナオ

Author:ナオ

プロフィール

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

ブログリンク

メールフォーム

相互リンク受付中!

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑