2011.3.12 烏崎海岸~真野漁港

2011.04.08(Fri)


deps緊急災害募金「未来基金」


被災初日、消防団で行方不明者捜索で入った、南相馬市鹿島区烏崎海岸の状況です。

当時は、車両での進入が不可能であったため、火力発電所から徒歩で現地入りしました。

P1000505.jpg
真野漁港入り口から、火力発電所の方の状況です。



P1000504.jpg
海水浴場方面です、唯一トイレの建物だけ津波に耐えたようです。

知り合いや、同級生も多数いた地区ですが、瓦礫の山を通り越して砂浜になっています、建物は基礎すら残っておらず、道路はアスファルトごと波にさらわれていました。

P1000502.jpg
真野漁港です。

P1000503.jpg
跡形もありません。

P1000518.jpg
漁港正面です、漁港の建物の一部が港の真ん中で島みたいになって居ます。

P1000517.jpg
1月にココからボートロックに出航しました、船は全部、遥か国道6号線の方まで流されています。

小学校の時良く釣をした漁港ですが、何故か大人になってからは、疎遠になっていました。

P1000501_20110408220319.jpg
漁港の裏側、海水浴場方面です、道路も民家も無くなり、完全に冠水し砂浜になっています。

P1000513.jpg
こんな感じで、所々波止めが決壊し、数10m離れた所に残骸がゴロゴロ転がっている状態です。

P1000516.jpg
波止めの裏側が、今にも崩れそうになっています。

P1000519.jpg
松川浦は外洋になってしまって様ですが、烏崎は浦になってしまいました、今現在は少し水が抜けたようです。

漁港では、河口に出るまでの水路の所々に車が沈み、一部砂が溜まって長靴で対岸まで渡れるほど、浅くなっていました、勿論船が入る事は不可能です。

津波当時、沖に出た何隻かは助かって、当日は火力発電所の防波堤に係留したそうです。

津波で出来た、ブロックの残骸がストラクチャーとなり、ベイトフィッユが群れていました。

また、ここから、ボートロックに出航出来る日が来る事を信じています。

にほんブログ村 釣りブログ 東北釣行記へ
釣りブログ 東北釣行記
関連記事
スポンサーサイト

COMMENT

カベヤ #-

先日は相馬に行って様子を見てきましたが、今度は南相馬を見に行こうと思ってました。
道路もところどころ寸断されてるんですよね?


2011.04.09(Sat) 21:05 | URL | EDIT

ナオ #-

カベヤさんこんにちわ。

> 先日は相馬に行って様子を見てきましたが、今度は南相馬を見に行こうと思ってました。
> 道路もところどころ寸断されてるんですよね?

南相馬は、6号線は復旧していますよ、浜街道は海老~萱浜までは確認ずみです、村上海岸の方は放射能で危険だと思います。

海老は最悪です、高台のグラウンドが避難場所だったのですが、津波を3回も被ったらしいです、奇跡的に生き残った人が数人居ました、高台の北側、八沢港地区は完全に冠水し、浜街道を一部分断して海に排水作業をして居ます、行方不明者の捜索の先週まで手つかずでした、まだ自衛隊や県警による遺体の捜索が行われていると思います。

2011.04.10(Sun) 00:05 | URL | EDIT

POST COMMENT


プロフィール

ナオ

Author:ナオ

プロフィール

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索フォーム

ブログリンク

メールフォーム

相互リンク受付中!

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑