坊主と穴子

2010.12.06(Mon)

今日もロック!

18時から相馬港テトラにエントリー。

潮も下げ始めで、イイ感じで動いてはいるが、大潮なので、浅くなるのが早い、時合いは2時間位。

取りあえず、始めてのPEを巻いたベイトを試す。

あえて言うのもなんだが、飛距離と感度は、今までのフロロとは天と地ほどの差が、そして何よりもダイレクト感がイイ!

ただ、いちいちリーダーを組む煩わしさや、ノットがレベルワインダーに掛からないように注意したり、根にPEが噛んだり、根がかりした時にラインが頑丈で切りなくて苦労したりなど、フロロやナイロンに比べると、釣がシンプルじゃなくなってしまった。

しかも、3時間の実釣で、ノーバイト終了(-_-;)

最後の方なんかは、パラマックス3”をヘビキャロで投げたりとか、完全に自分の釣を見失っていた....小物でも何でもイイから釣たいって気持ちがでていた、さもしい釣。

途中、我流オザキさんと合流、ベイトとライトタックルを駆使して、釣をして居たが、メバルすらも掛からず....

渋い!渋いよ!大潮なのに!

結局、飽きて談笑。

すると、すっかり干潮で干上がった、ブロックの隙間から穴子が飛び出してきた(・_・;)

えらい、シャローに潜んでいたのに驚いた、次から狙って見ようと思う。

ん~、しかし、ボーズ何日目だ?

にほんブログ村 釣りブログ 東北釣行記へ
その他、東北の釣り情報

関連記事
スポンサーサイト

COMMENT

POST COMMENT


プロフィール

ナオ

Author:ナオ

プロフィール

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

ブログリンク

メールフォーム

相互リンク受付中!

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑