fc2ブログ

G-Loomis GLX 782C MBR

2021.09.07(Tue)


前々から、興味のあったルーミスのロッド、2月位だったかな?偶然地元の釣具店で、中古で発見し、購入した、GLX 782C MBR

何が凄いって、価格25,000円!

因みに、定価5万円代(輸入物なので、為替で変わる)、Amazonでは、何と、90,000円のふざけた価格がついてる┐('~`;)┌

正直、興味はあったが、ソルトメインで、バスはやらなくなったので、ガチガチのバスロッドである、GLX 782C MBR(6.6M)は、どうかと思ったのだが、好奇心だけが、先行し、しかも破格の値段だったので、思わず買ってしまった。

まぁ、とりあえず、使いやすそうな所で、春先のボートロックでお茶お濁してみた。


この時の印象は、普通に、使いやすいロッドって感じだった、レングスも久しぶりの6フィートクラスなので、ショートキャストがバシバシ決まり、自分が上手いと勘違いする様な感覚だった。

アメリカの王道バスロッドってイメージで、ミディアムアクションのロッドとは言え、マッチョで、ワールドシャウラの様な竿だと思っていたが、これ、いたって普通のミディアムアクション、ガイド径も、日本のロッドと変わらない感じ。

全く癖のない、6.6のミディアムアクションのバスロッドって言う印象だった。

しかし、これが、一匹の魚と出会って、分からなくなる。

fc2blog_20210521223435cf5.jpg
5月にキャッチした、このシーバス、やりとりしている時は、フッコクラスの感覚で、ぐいぐい寄ってきて、サイズの割りに引かなかった。

そして、今月、サーフシーバスやっていて、キャッチした、ヒラメ。

fc2blog_20210906223147d5e.jpg
55cmあったのだけど、ずり上げるまで、セイゴだと思う位の引きしかなかった。

全く魚が嫌がらずに、寄ってくる不思議な竿なんですよ、この、GLX 782C MBR。

まぁ、たまたま、そういう魚だったのか?とも思っていたのだが.....

8月29日の、ハンチングさんのボートで、タイラバで、使用して、ワラサクラスを、2本キャッチした時のこと。

fc2blog_202109062231195d2.jpg
このクラスの魚と沖でやりとりするのは、初めてで、1本目は慎重にじっくりやり取りしていたのだが、途中、ロッドのパワーを試したくて、スプールを抑えて、思いっきり竿を曲げ込んだ所、全く動じずに、魚をぐいぐい引っ張りあげる、パワーに驚いた、とてつもなく、粘りのある、バッドと、普段は、そんな力を感じさせない、しなやかさを感じさせる竿だった。

fc2blog_20210906234701484.jpg
2本目は、ドラグをガッチリかけて、余裕のゴリ巻きで、キャッチ。

さすがは、ルアーフィッシング本場老舗メーカー、G-Loomis、恐れ入りましたよ。

しかも、これが、25,000円って、本当、良い買い物ができた^^

当面、ベイトロッドは、ボートゲームは、これメインで行きそう、ワールドシャウラは、予備役かな?

岸釣用に、もう少し長くて、一段パワーのあるモデルも欲しくなってしまった。




にほんブログ村 釣りブログ 東北釣行記へ
釣りブログ 東北釣行記

関連記事
スポンサーサイト



COMMENT

POST COMMENT


プロフィール

ナオ

Author:ナオ

プロフィール

カレンダー

11 | 2022/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

検索フォーム

ブログリンク

月別アーカイブ

メールフォーム

相互リンク受付中!

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑