FC2ブログ

シーバスジグヘッドリグ

2020.06.30(Tue)

昨夜の地元南相馬海岸のシーバス釣行。

ここ最近、雨続きで荒れていた海だったが、釣りができる程には、落ち着いて来た、しかも、風も弱い南風、千切れ藻や、ゴミは無いものの、若干濁りが気になる所。

先週、好調だった、サイレントアサシン 160Fで、ゲームスタート。

しかし、長潮の満潮前、全く潮が動かず無反応 .....

帰ろうかな〜と思った所で、泣きのトライデント 90Sをキャッスト。

すると、何やら、バイトからの、数投後、待望のヒット!

fc2blog_20200630202346c7a.jpg
なかなか元気な、50半ばのフッコサイズ。

fc2blog_20200630202413c85.jpg
このサイズのシンペンデッドスローで、やっと喰って来たかぁ?

この前までは、16cmのミノーで、十分釣れたんだけどな --;

これで、帰ろうかと思ったが、試しに、久しぶりに、ワームをキャスト、ここの場所は、まだシーバスを始めたばかりの頃、良くR-32とか、シーバス用ワームで釣っていた。

それに、ブログに上げてなかったが、相馬港のボートゲームで久しぶりに、使って見て面白かった。

ジグヘッドは、静ヘッド7g、外海では飛距離が微妙な感じだが、シンペンで喰ってくるレンジなので、ギリギリの重さ、欲を言えば、3〜5g位がベストな感じ。

これも、デッドで巻くと、程なくバイト、しかし、乗らない (♯`∧´)

それでも、立ち位置を変えながら、バイトの出るコースを、何度も通すと、やっとヒット!

コイツは、合わせを入れると、ドラグを鳴らして、下に潜って行く、中々のサイズ ^^

じっくりと、やり取りして、ネットイン。

fc2blog_20200630202443888.jpg
70に迫るサイズの鱸、ヒットルアーは、アルカリ、この日は、R-32よりも、アルカリの方が、バイトが出た。

その後も、ガツガツバイトが有るが、乗らず、ワームがズレて帰って来る様な状況が続いて、結局キャッチは出来ず終了。

前に、シーバスでワームを使っていた時もそうだったのだが、このジグヘッド乗らない問題を解決出来ずにいた、孫バリとか、アシストフック付けると、明らかに、喰って来なくなるんだよね。

で、あれから数年、また懲りずに、こんな物を作って見た。

fc2blog_20200630202316b34.jpg
以前ヒラメ用で、作った物と同じ構造、アシストフック用リリアン中通しで、トリプルフック使用、これで、シングルフックのジグヘッドと同じ様に、違和感なく口を使わせる事ができるか?

乞うご期待!



にほんブログ村 釣りブログ 東北釣行記へ
私のブログに一票を!!



タックル
ロッド ダイワ ラブラックス AGS106ML
リール シマノ18 ステラ C3000XG
ライン シマノ ピットブル8 0.8号
リーダー シーガー グランドマックス 3.5号 17.5lb

ヒットルアー




関連記事
スポンサーサイト



COMMENT

POST COMMENT


プロフィール

ナオ

Author:ナオ

プロフィール

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム

ブログリンク

メールフォーム

相互リンク受付中!

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑